判例集 Q&A 2019.07〜

1.
スキル ちいさなうた は、スキルエリアの防御力も10になりますか?

→なりません。

2.
スキル「標的召喚」について

× ウルフギャングなどが持つスキル

墓場から蘇生したカードはどのように、スキルエリアに配置しますか?

→裏返しにしてスキルエリアに配置し、防御力4の標的カードとして機能します。(表に置くと、本来のスキルと混同してしまうため)

裏を向いていますが、通常のスキルカードとなり、スキルエリアを対象とするスキル攻撃の対象ともなります。

3.
想い出シリーズについて

王都歴のシーンなのに、時代が現世になっているカードが多数ありますが、エラーですか?

→現世の想い出シリーズは、点数が少ない(漫画が10話しかない)ため、バランスを取るため一部王都歴シーンでも現世年号が使われています。

想い出シリーズという事で、年号は絵とリンクしないという形で解釈のほど、お願いいたします。

4.
殲滅系のスキルに関して

守備表示をしている時に、殲滅系の攻撃を受けたらどうなりますか?

→表にして、効果の受ける数値だったらそのまま墓場へ。対象外だったら、表向きにして場に残ります。

例 
偶数の攻撃力を殲滅するスキルを守備表示で受けた場合

→偶数なら墓場へ
→奇数なら表向きにして場に残る

5.
ライフカードに関して

削られたライフカードは、墓場に行く時に見てもいいのですか?

→デッキ管理の戦略にもなるので、見ても構いません。

6.
★記憶の創始者コーネリアの「記憶置換」

相手の場のカードで相手の場のカードと同士討ちさせる事が出来る。とありますが、これは同士討ちさせたカードはお互い攻撃したという判定でお互い墓場へいくのでしょうか?(攻撃に使用したカードは全て壊れるというルールにより)
それともお互いのATKとDEFを比べて
破壊される、されない等ありますか?

単純に二枚壊れます。演出上複雑な名前がついていますが、相手の場のカードを二枚墓場に送る「葬送2」が毎ターン続くという認識になります。


相手の場に2枚カードがでていて1枚が守備表示だった場合の同士討ちの判定はどうなりますか?

この場合も単純に二枚壊れます。演出上複雑な名前がついていますが、相手の場のカードを二枚墓場に送る「葬送2」が毎ターン続くという認識になります。

自分の場にスキル単発を持っているカードと
スキル継続を持っているカードが1枚ずつ
ある状態で相手に★使い魔ポットなどがもつ
スキル「情報操作」単発を使われ場にあったカードがスキルエリアに置かれました。

その際にスキル単発とスキル継続はどう処理されますか?
スキル単発は自分が使ったわけではないのでスキルが発動せず。
スキル継続に関してはスキルエリアにいる時に効果があるので継続に関してはスキルが発動すると考えてよろしいでしょうか?

→スキル単発は発動しません。継続に関しては、次のターンより発動するという形になります。

(例:水攻+3 継続と葬送1単発が、スキルエリアに送られた場合、葬送1は何も発動できないので、スキルエリアを1枚埋める障害物になります。この際、埋められたプレーヤーは自陣のカードで攻撃して壊さないと、スキルカード展開枚数が単純に減ってしまいますのでフリになります。水攻+3は次の自身のターンから有効となります。相手のスキルエリアを埋めるという意味で、単発スキルを二枚スキルエリアに送るという戦略が可能です。)

すぴりたんとオフィシャルHP

2018年2月にデビュー 人間界に舞い込んだ精霊ーー  「すぴりたんと」のオフィシャルホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000